笑えるうたコンサート、出演順4.弱つよむ2018年04月10日 21時50分15秒

★4.ナンセンスソングの帝王・弱つよむ

 「弱つよむ」と書いて、「よわつよむ」と読む。この人をくった芸名でもわかるように、この人は本当にナンセンス極まりない。
 彼を知ったのは、四谷コタンが四谷にあった頃、藤しんいちろうが出ると言うので、誘われて仕方なく出向いた。そして出会ったのが彼であり、コタンに全く相応しくない彼独特の「お笑いソング」にいっぺんに魅せられた。

 世の中には笑いを風刺の道具として、タメにするうたの歌い手はいくらでもいる。それはそれで政権や世相をチクリと刺して面白く意味あるとは思うが、この人はそうではない。うたそのものが真にナンセンスで、ほとんど意味のない思いつきから出来ている。むろん風刺の要素も当然あるのだけれど、これだけバカバカしいことを真剣に、しかもかなりのテクニックで歌に仕上げ、笑える歌にしている人は他にいるのであろうか。
 それで、今回はこの企画を思いついたとき、真っ先に出演をお願いしたのが彼であって、快諾頂き、今回かけこみ亭初登場となった次第。
 が、彼自身、ここかけこみ亭に本来最も相応しい存在であり、何であのコタンなどに出ているのか、それ自体もナンセンスに思えて笑うしかない。
 そして予想通りその場の多くの観客とぼけまる氏からも絶賛・歓待され、我としてはまた一つ自らの役割を果たせたと安堵した。

 この人の面白さは、わかる人には本当に面白い。ナンセンスソングもここまで究めると最初は呆れて戸惑うかもしれないが、聴いてるとやがて脳内の常識や理性が破壊されていつしか快感になっていく。
 マス坊はこの人のことが本当に好きだ。弱つよむという異能極まりないユニークなシンガーと出会え、そして今回皆に紹介できた喜びを彼のステージ観ながら深くかみしめた。

コメント

_ よわつよむ ― 2018/04/13 22時55分42秒

ありがとうございました(^^)/ とてもたのしく 濃厚な時間でした(^^)/ どうぞまた よろしくお願い致しますm(_ _)m

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://masdart.asablo.jp/blog/2018/04/10/8823266/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。