YouTube怖い!!2019年05月07日 20時50分56秒

★この男の動く映像をネット上で見かけたら直ちにお知らせください。薄謝進呈します。

 人生には驚きや予期せぬ出来事がつきものである。が、近年我がいちばん驚き仰天したのは、この画像の男が、我のパソコン内に登場してきて何やらもぞもぞ口上を述べたかと思うと何とも下手くそなギターとうたを唄い出したことだ。本当に呆れるほどヒドイ。

 どうやらどこかのライブハウスでのコンサート?など何かの催しの最初のシーンと思える。その映像は何の一切の編集もなく店のトイレが詰まったとか尾籠な話をした後、この男はいきなり歌いだすのである。そしてコンサート本編が始まるようだ。司会進行しているつもりなのか!?
 何もかもそのビデオはいきなりこの男からして最低である。何で世に、YouTubeにアップされているのかフツーの人は理解に苦しむ。我もそうであった。偶然見て、真にびっくりした。心臓が止まるかと思った。ただ見苦しい。

 というのも、我のよく知っている非常に長い付き合いのある人にそっくりで、我マスダはそいつと生まれた時から付き合っているような気がする。まあ、真に幼い時は記憶がないが。
 少なくともこの数十年は鏡の中で毎朝顔合わせているような気がする。そいつが何で臆面もなく何かのコンサートの冒頭で、亡き遠藤ミチロウのように拡声器もってあれこれがなり立てたかと思うと下手くそな歌を唄い出すのである。いったい何のつもりだろう。頭オカシイのではないか。
 非常に不快である。その後に続くコンサート自体はなかなか味わいがあり、画像も音も綺麗で、出演者たちはどれも素晴らしいようだが、ともかくそのビデオは最初がひどすぎる。まさに目を汚す。

 あまりに驚き不快なので、我は、これをアップした人にすぐさま連絡して、公開、つまり世界中の誰でもが常に観れるような状態にするのはやめてくれと懇願した。
 幸いその撮影してYouTubeに上げた方は、すぐにまず「限定公開」に変更してもらった。もうこれで安心、ほっとしたと思えたが、知人が、「共謀フォークジャンボリー」とか「かけこみフォークジャンボリー」とかで検索すると、別のリンク先がヒットして、また相変わらずこの男が登場してくると知らせてくれた。ちっとも関係者だけの限定公開になっていない。理由はこの世界に暗い我にはよくわからない。

 胃も頭も痛くなってきて、精神的にもまいってきたので、再度申し入れして基本、「非公開」にしてもらった。いちおうあれこれネット上で検索してみても今現在はその男が出てこない。この画像は表示できませんということになっている。
 ほっとした。が、いちどネット上に出回ってしまった画像、映像は誰かが自らのパソコンなどに取り込んでいて再度アップさせることもあると聞く。
 もし、このブログをご覧の方で、この男が出てくる「かけこみ共謀フォークジャンボリー」関連の画像を見かけたらばぜひまず我マスダにお知らせお願いしたい。

 この世に怖いものは多々あるが、YouTubeが一番怖い。次いでは酒とフォークソングのコンサートが怖いと言っておく。もう女なんか怖くない。