まだ人生を続けていくためには・②2019年06月04日 15時22分43秒

★ご心配おかけしました。ブログ再開します

 私事だが、このところずっと体調が悪くてどうにもブログすら更新できなかった。また愚痴めいたことと思われるだろうが、事実なので隠さずにありのまま書いていく。

 慢性化した持病・腰痛のほうは、だいぶ収まったのだが、それとは別にこのところずっとともかく目が痛くて、パソコンなどに向かうことができないでいた。
 目がしばしばするというか、乾いて痛くて目を開けていられない。特に夜になるとそれがひどくて、視力もかすんで何も見えなくなる。おまけに鈍い頭痛もずっと続いているから、結局、起きてられずに早く寝てしまう。日中でも時間あれば横になって仮眠とって目を休ませている。

 そんなで、まさに「半病人」と化して、父の世話とか注文本の発送とかは無理してやっているが、それらを終えれば時間あらば断続的に眠って目を休ませ、少し起きて家事とかしてはまた眠るということを繰り返していた。夜中も数時間おきに目覚めては悶々としていた。

 先週末はいつも通り、父が家に居たのだが、床屋に連れて行ったり、あれこれ月末の用事を終わらせて、いったん二泊三日で、ショートステイに送り出し、昨夕帰って来て、今朝がたまた別施設に何とか送りだした。次に戻るのは今回は木曜の夕方だ。
 が、先の施設でもずっと排便がないとのことで、昨夜は就寝前に下剤を飲ませたら、今朝起こしたら、軟便が就寝中にかなり出て紙オムツからあふれ出してしまい、パジャマもシーツも全部広く汚していた。
 幸い寝ぼけて中の紙パッドなどを自ら取り出してベッドの上に撒き散らす「妄動」はしないでくれたから、汚したのは部分的で助かったけれども。
 しかし、朝から下着、パジャマ、シーツ、毛布まで大量に洗濯機で洗いながら、父を素っ裸にして身体拭いて着替えさせ、軽く食事撮らせて施設の送迎に送り出してから、午前中は洗濯と干すのに追われた。
 お昼ちょうどにそれらを終えて、我もやっと軽くパンとか齧って、午後1時から今さっき3時頃までまた深く眠った。そして今起きて、これを記している。幸いまだ目は痛くなってきていない。
 が、今は30分でも同じ姿勢、座ってモニターに向かっていると、また腰も痛くなりそうだから、このブログも一気に書き上げるのではなく、ちまちま断続的に書き足していこうと思う。

 こうした身体の不調、不具合は、やはり原因がある。病気と言うほどの「病気」ではないが、何故か常に全身の調子がすぐれない「不定愁訴」のような原因不明のことを我はこのブログでもずっと書いて来た。そして、ようやくその原因というべきか、とりあえずの「病名」が判明した。
 「寒暖差アレルギー」とそれからの「自律神経失調」であった。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://masdart.asablo.jp/blog/2019/06/04/9081021/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。