2021年が始まった。2021年01月01日 18時37分32秒

★2020年、思い出す10の良かったこと

 なにはともあれ年が明け、新年2021年が始まった。
 明けましておめでとうございます。と、書いてもコロナ感染者数が史上最高の状況最中では、ちっともオメデタイとも誰も思えないだろう。
 そう、我は元々何で新年になると、オメデタイのか、ずっと不思議に思っていた。ただ日付が新たになっただけのことでしかないではないか。
 が、今年はそんな災厄に見舞われた年がともかく終わったから、心機一転、気分を変えるためにも、新年が来たことを率直に喜びたい。感染者数はさらに増え続けて死者すらも身近になったとしても。

 それでふと思いついたのは、昨年、我に起きた「良いこと」をともかくランダムに10並べて記しておこうということだ。果たして10も良いことがあったか思い出してみないとわからないが、悪いことのベストテンを挙げるよりも良いことのほうが「建設的」であるのは間違いない。

 順位は付けないが、ともかくまず一番目は、こんなご時世なのに、我の周りでは葬式に出なくてはならぬような死者が出なかったことだ。
 葬儀は、昨年はかけこみ亭のぼけまる氏の生前葬程度で、喪服着るなり参列はゼロですんだ。これはある意味、自分の年齢を考えれば珍しく、それはそれは素晴らしく良いことではないか。
 親しい人が誰も死なず、皆無事であることはそれだけで喜ばしい素晴らしいことだろう。

 その他、思い出してみると次々と良いことが浮かんでくる。
 まずは音楽のことなどから、どんどん書き記していきたいが、今日元旦から三日の朝までは、父が在宅なので、パソコンにゆっくり向き合えない。
 父を昼寝させたり、早く寝かしつけたり、合間合間を見て書いていくつもりでいる。もしお時間ありましたらお付き合い願いたい。